暮らしの知恵

香水の匂いは強すぎる!プラウドメングルーミングバームの口コミ

気になる匂い

 

ハテナな人
香水の匂いはきついしビジネスシーンで付けづらい。プラウドメングルーミングバームで本当に汗や体臭をカバーできるの?

 

そんなお悩みを「プラウドメングルーミングバームを3年間愛用している」私が解決致します。

 

本記事の内容

・プラウドメングルーミングバームの特徴

・おすすめの香り紹介

・3年間愛用した私の感想

 

プライベートはもちろんですが、仕事にも少し付けたいなと思っている方に特に読んで頂きたい内容です。

 

こんな人に読んで欲しい

  • 香水は、さすがに仕事に付けていけない人
  • 購入するのを検討はしているが、まだ戸惑っている人
  • 女性にも男性にも匂いを褒めてもらいたいと思っている人

 

これだけは先に言っておきますが、私の勤め先は『女性が8割で男性が2割の職場』なので、かなり匂いや身だしなみに普段から気を使っています。

 

さらに年齢層も20歳から30代後半までのスタッフが多い会社で、自然な匂いについての高評価を得れているのが『プラウドメングルーミングバーム 』です。

 

もっと詳しい内容は今から本編でお話させて頂きますね、それではいってみましょう。

 

 

PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバームの特徴

大人ニキビの原因を探る

 

匂いって人それぞれ好みもあるので、『あまり匂いを主張しすぎる』のは避けたい所ですよね。

 

特にいい匂いの香水を気に入ってふりすぎると、周りから匂いがきつすぎて嫌な顔をされる場合もあります。

 

しかし今回レビューする『プラウドメン グルーミングバーム』の最大の特徴は、

▶︎ ボディークリーム以上香水未満である

 

そうなんです、夜塗った時だけ良い匂いがするボディクリームほど香りが弱くなく、香水ほど強い香りがない『ちょうど良いくらいの香り』を提供してくれるのが、プラウドメングルーミングバームという訳です。

 

プラウドメン

 

その他にも知っておいて欲しい特徴が2つありますので、ご説明をさせて頂きますね。

 

プラウドメングルーミングバーム2つ特徴

  1. 3つの香りから選択可能
  2. 練り香水(バームタイプ)

 

この2つを項目ごとに分けて、詳しく説明させて頂きます。

 

3つの香りから選択可能

 

プラウドメングルーミングバームは、3つの香りから選択が可能となっております。

 

プラウドメン

プラウドメン公式サイトより引用抜粋

 

私はこの3年間で3つ香りを購入をして試してみましたが、女性社員の反応や友人からの感想を聞いた所、断トツで【グルーミング・シトラスの香り】が人気でした。

 

理由は、

・柑橘ぽくて良い匂い

・さっぱりした匂いは気にならない

・ふわっと香る程度だからちょうど良い

 

正直匂いに好みがあるのは理解した上で言いますが、私も3種類の中で一番好きな香りが【グルーミング・シトラスの香り】です。

 

シトラス系の香りは、女性が好む香りによく選ばれているので安心して付けれますね。
納得した人

 

練り香水(クリームタイプ)

 

「塗るフレグランス」と言われている、プラウドメングルーミングバームは、香りをバーム(保湿クリーム)に練り混んでいるので長時間香りが継続します。

 

上目から

 

おすすめの塗る場所は、

・首周り

・足首

 

この2箇所に朝出勤前に塗っておけば、帰宅するまで継続的に香りがふんわりと残っています。

 

おすすめは朝からシャワーを浴びて塗る方が効果がありますよ(持続性が長い)
納得した人

 

手にプラウドメン

 

そして塗る量は、1箇所につき写真くらいの量で充分です。(人差し指で軽くすくう程度)

 

プラウドメングルーミングバームは40gと、数字だけで見ると少なく思えるかもしれませんが、毎日1箇所程度しか付けないので約2ヶ月から3ヶ月は使い続けれますよ。

 

 

3年間愛用した私の感想

流れ

 

3年間使い続けているのでもちろん良い点をいくつもあげれるのですが、逆に悪い点も1つ思いあたりました。

 

今回は、包み隠さず私の感想を『良かった点』と『悪かった点』に分けてご紹介させて頂きます。

 

ますは良かった点はこちら、

 

3つの良かった点

  1. 香りの強さがビジネス向き
  2. 持ち運べるサイズが高評価
  3. 価格と内容のコスパが良い

 

そして悪かった点はこちらです。

 

・濡れると匂いが消えやすい

 

以上の内容を項目ごとにもう少し詳しくお話させて頂きますね。

 

香りの強さがビジネス向き

 

ビジネスシーンで使用する場合やはり気になるのが、『香料が強すぎないか』という点ではないでしょうか。

 

プラウドメングルーミングバームの使用感は、「通りすがりにシャンプーの良い匂いがする女性」をイメージしてもらうのが一番近いと思います。

 

完全に私感ですがざっくりとした印象はこんな感じ、

・隣に誰かいても匂いはしない

・動いた時にふわっと匂いがする

・風がふくとほのかに香りがする

・5人中1人が気付く程度の香料

 

香水ほど香料が強くない「プラウドメングルーミングバーム」は、社内のオフィスはもちろん営業先などで使用していても相手へ不快感を与えるような匂いの強さではありません。

 

香水は匂いが強いから付けれないので、何か代わりになるものがないか探していたのでこれで解決できました。
納得した人

 

持ち運べるサイズが高評価

 

出張や外出先でちょこっと使用したい時にも、持ち運べるサイズなのがすごく重宝しますよ。

 

ポイント

横幅が約5cm 高さが約4cmのコンパクトサイズとなっております。

※親指程度のサイズ感になります。

 

「香水も持ち運べるよ!」と思うかもしれませんが、バーム状に仕上がっているためカバンの中でこぼれたりする心配もいらない所が高評価なんですよね。

 

また匂いが薄まってきたなと思った時に、トイレなどでサラッと首元に香料を足せるあたりも最高です。

 

価格と内容のコスパが良い

 

まず値段が税込み価格で3080円で香水と比べても、比較的リーズナブル値段設定かなと思います。

 

容量に関しても、40gと毎日使ったとしても2ヶ月程度は充分に持つ内容となっておりました。

 

3080円で2ヶ月間もつと考えると、1ヶ月に1560円程度でプラウドメングルーミングバームをお試しできる計算となります。

 

安っぽい香水を付け、匂いをプンプンさせて周りに嫌な顔をされるくらいならば、迷わずプラウドメングルーミングバームを使用してみて下さい。

 

【残念な点】濡れると匂いが消えやすい

 

3年間もの間何も言わず使ってきましたが、プラウドメングルーミングバームは非常に水に弱い印象があります。

 

例えば、

・たくさん汗をかいた

・プールや海に入った

・雨に打たれて体が濡れた

 

このような状況が訪れると、思っている以上に匂いが取れてしまい香りの効果が半減以下となるので注意が必要です。

 

補足

そもそもおすすめの使用方法はシャワーを浴びた後や汗をかく前に、しっかり体に匂いを馴染ませておくことが公式サイトでも紹介されていました。

誤った使い方をすると、早めに匂いが落ちてしまう原因に繋がるのでこちらも注意です。

 

あらかじめ「今日は雨降りだ」とか「汗をかきそうだ」という日は、プラウドメングルーミングバームを持ち歩く方が安心です。
理解した人

 

まとめ : 男はボディクリーム以上香水未満で決めろ

 

プラウドメングルーミングバームの印象はいかがだったでしょうか。

 

決して匂いが強い香水や、香りが控えめなボディクリームをバカにしている訳ではありませんが、

 

どうせ使用するなら、汗の嫌な臭いを抑えつつ「良い匂いですね」と多くの方に言ってもらえるような物を使いたいのは、みんな同じ気持ちだと思います。

 

類似商品や、便利なアイテムなども今後は販売されるかもしれませんが、私はよほどのことがない限りプラウドメングルーミングバームを間違いなく使い続けます。

 

皆様も良かったら是非ご検討下さいね。

 

そして今回の記事が皆様のお役にたっていれば嬉しいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

↓ワンクリックのご協力お願いします。

-暮らしの知恵

© 2020 HAJIMEKATA Blog