読書関連

キングコング西野亮廣の本 【新世界の感想 / レビュー 】

 

西野 亮廣さんの新世界ってどんな本?

 

まず最初に伝えておくべき事は、とにかく最後まで読みやすい本という事。

 

読者の事を考えて読みやすく言語化されているのと、

優しい語り口調で文字起こしされています。

 

実際にずっと話されているイメージで

読み進める事ができるので、文字が頭の中で映像化されます。

 

普段本を読まない方でも、最後まで読み切れる本だと言えます。
はじめ

 

ジャンルとしてはビジネ書になりますが、

これからの生き方や、ビジネスの考え方についてのヒントにもなり

何かの挑戦を考えている読者の背中をポンッと押してくれるそんな本となります。

 

 

記事の信頼性

年間100冊以上の読書をする私が、

【新世界】の感想(レビュー)をふまえて解説していきます。

 

 

 

 

新世界を買うべきか買わざるべきかの結論

 

先に結論を言っちゃいます。

 

西野亮廣の【新世界】は買うべきだと思います。

 

新世界からどんな事が学べるのか

大きく3つの項目にまとめてみました。

 

  1. 誰も教えてくれないお金について学べる
  2. 今からの時代の生き方を学べる
  3. 西野亮廣さんの考えが学べる

 

上記3つ全てに当てはまるのですが、

読み進めているとどの文字にも嘘がない事に気づきます。

 

 

実際に本の中身でも触れてらっしゃいますが、

 

西野亮廣さんの経歴や実績が桁違いにすごい(結果が出ている)ので

信用して学べるポイントがかなり良いです。

 

 

西野亮廣さんの活動

 

・国内最大級のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の運営

・Voicy 音声コンテンツ

・YouTube(Voicyの音声のみ)

・アメブロ

・クラウドファンディング SILKHAT(シルクハット)の立ち上げ

・その他 多数

 

など様々なコンテンツの第一線で活躍をされています。

 

 

 

本の中に書かれている主な内容

 

本記事の前半に買うべき理由でも一部述べておりますが

 

本の中に書かれている主な内容は以下のようになります。

 

  • 誰も教えてくれなかったお金の事
  • 貯信時代に突入している事
  • クラウドファンディングの事
  • ダイレクト課金の事

 

これからどうお金と向き合い、正しく付き合っていくべきなのかを

事細かく解説されています。

 

 

抑えておくべき所は、お金をうむために

ただただ会社へ行って働き給料をもらう働き方だけが

全てでは無いという事が新世界によって明らかにされています。

 

 

 

読むべき人はこんな人

 

この本を実際に手にとって読んでいただきたい方は、

正直興味ある方皆さんどうぞ!

 

と言いたい所なのですが、

 

特に読むべきだと思う層は、こんな方かと思いました。

 

・現状変えたい学生

・サラリーマン全般

・起業をめざしている方

・何か挑戦をしようと思っている方

・文章構成の勉強をしたい方(ブロガーさん等)

 

とにかく読んでいるうちに、色んな事へチャレンジしたくなってきます。

 

気付いたら背中を優しく押してくれている状態になりますので、

 

前向きにこれからの社会に切り込んでいこう!と思っている方に

特に刺さる本だと考えます。

 

 

また全く別の視点になりますが、

 

ブロガーさん含め文章の組み立てを

勉強したい方にもおすすめです。

 

 

とにかく話の流れが綺麗で読んでいて途中で全く飽きさせない構成です。

芸人さんという事もあり、話口調で笑ってしまうような表現もあるので

すごく上手だなーと感心しちゃいます。

 

 

 

【新世界から学ぶ】抑えておくべきポイント

 

お金についての知識

 

『 お金を稼ぐ=汚いやつだ、銭ゲバだ! 』

なんて言われるようになったのは、

 

 

どうやら諸説はあるようですが徳川家康が

『お金を稼ぐ奴は卑しい』というイメージを

作り上げたからだそう。

 

 

お金を稼ぐ事が悪い事だと頭にすりこまれたまま

現代まできてしまっているので、

まずこの考え方をクリアにする必要があります。

 

 

そして今までは、労働をした対価として給料が支払われるという

お金の流れが基本になっていたが

 

今はクラウドファンディングやオンラインサロンなど

ダイレクト課金でお金をうむ方法があると

詳しく解説を交えて書かれています。

 

 

但し大切なのは、

信用が後にお金へと換金できるというポイント。

 

 

ここをしっかり抑えておかないと

 

例え、西野亮廣さんのような活動をしたとしても

そこには、失敗しかありません。

 

 

 

 お金持ちから信用持ちの時代へ

 

新世界で一番学べるポイントは

お金持ちより信用持ちが今後、強い世の中になっていくという部分です。

 

 

それを証拠に今まではテレビタレントが

テレビCMなどで紹介する商品がバカ売れする時代でしたが、

 

どこか演技じゃないか?CMだからスポンサーからの案件か。

なんて思ったりして信用できなくなっているのが現状。

 

 

つまり昔ほどテレビCMの効果が薄れています。

 

 

しかしyoutubeで紹介される商品はバカ売れ。

なぜならそこに嘘がないので信用性があるから!

 

 

 

そして信用を稼ぐ方法として

『嘘をつかない事』と紹介されております。

 

 

もしも今自分が、

嘘をつかないといけない環境に身を置いているのなら、

その環境に身を投じない事だ!と記されています。

 

 

西野亮廣という男について

 

この本を読んで私なり感じた西野 亮廣という人物についてですが

 

 

正直私は一冊の本を読んでここまで著者のパワーや生き様に

惚れ込んだ事はありませんでした。

 

 

自分さえよければ良いという観点は全くなく、

自分含め仲間だけでなく困っている方

全ての方を助けたい!

というマインドが常にある方だというのがわかります。

 

 

エンタメで世界一を取ると断言されているだけあり、

この一冊からも愛情も有り人助けの思い、そして全員を楽しませたい!

という最高のギブがデザインされています。

 

 

シンプルにビジネス書として新世界が面白い!という感想と同時に

西野亮廣という男が好きになりファンになっちゃいます。

 

これからの活躍にも注目したいです。

 

 

まとめ【本全体の感想】

 

まとめとして、まず向上心がある方は読んでおいて良い内容だと思います!

 

今までに知らなかった有益な情報や、生き方、お金の事、これからの時代の事。

 

様々な内容がわかりやすく解説されているので実際に自分の目で本を読み

頭に落とし込んで一歩先に進んで下さい。

 

 

⇩ チェックして見てください ⇩

西野亮廣 【新世界】Amazonで購入

 

-読書関連

© 2020 HAJIMEKATA Blog