仕事のお悩み

【現役人事が教える】社内不倫がバレた時の処罰と対処法

ストップ

 

どうしような人
社内不倫がバレたかもしれない…。会社からどんな処罰を受けるのか心配です。

 

今あなたは明日から自分達がどうなるのか、かなりドキドキされているのではないでしょうか?

 

現役で7年以上人事担当している私が、『この先の予測できること』をお話をさせて頂きます。

 

本記事の内容

・社内不倫がバレた場合、会社からどんな処罰を受けるか

・社内不倫がバレた後に動くべき対処法

・【実話】社内不倫をした社員のお話

 

実際に人事の耳に入った場合、会社はどう動くのかを出来るだけわかりやくお教えします。

 

こんな方に読んで欲しい

  • 自分が既婚者の方
  • 相手が既婚者の方
  • 知り合いに目撃をされてしまった方
  • 今後二人の関係をどうすればいいかわからない方

 

『自分の立場』も『相手の環境』も大きな変化をもたらす事件になり得るので、本記事をお読み頂き出来るだけ早く対処していきましょう。

 

 

社内不倫がバレた!会社からの処罰は?

トラブル

 

社内不倫がバレた場合、会社内でどういった処罰が下されるのかをお教えする前に、『不貞行為と認められる場合は違法性がある』と判断されることを先に少し触れておきます。

 

▶︎ 不貞行為(不倫)で違法性が高いもの

・肉体関係がある

・ホテルの部屋に長時間滞在

・愛情表現が含まれたメールのやり取り

 

違法性が認められ慰謝料を請求された場合、ケースによって100万から500万の支払いを命じられる場合があります。

 

もし、まだ後戻りできる時点にいるのなら【いつもで会社を去る準備をする】を選択して、不倫相手と距離をとることを私はおすすめします。

 

それでは、会社からの処罰はどういったものになるか見ていきましょう。

 

会社からの処罰例

  1. 人事異動
  2. 減給・降格
  3. 懲戒解雇
  4. 厳重注意

 

人事部の耳に入った場合は、まさか『見てみぬふりをする』なんて甘いことはあり得ません。

 

理由はもちろんですが、他の社員に対しても示しがつかないことや、ここで目を瞑ってしまうと「不倫が許される会社」になってしまい風紀が乱れるからです。

 

人事異動

 

不倫を噂された二人を、わざわざ同じ社内や同じ部署においておく必要はないと判断されるケースが非常に多いと思います。

 

二人の関係が『事実なのか?噂なのか?』は別として、一旦噂になってしまうと社内(部署内)のモチベーションの低下と生産性が下がってしまいます。

 

場合によっては、男性側も女性側のどちらもが異動を命じられるケースもあり得るので心しましょう。

 

減給・降格

 

労働基準法に定められている、『減給は最大10%まで』と決まっているものの、お給料が減ってしまうのは非常にきついと思います。

 

そして今まで積み上げて頑張ってきた、キャリアも崩れてしまう可能性が大いにあるので注意が必要です。

 

▶︎ 就業規則を確認しておきましょう

・社内の風紀や秩序を乱すような行為があった場合

などの文言が入っている場合は処罰対象になる可能性が高いでしょう。

 

懲戒解雇

 

懲戒解雇=クビです。

 

不倫が発覚しただけで懲戒解雇(クビ)になることがあるんですか?それは困ります。
困った人

 

懲戒解雇を命じられる場合は、不倫関係が発覚したことに付け加え、以下のようなことを行っていた場合です。

 

懲戒解雇になるケース

① 会社のお金を使ってデートや食事をしていた

② ふたりで無断欠勤や遅刻を繰り返していた

③ 不倫が原因で職務怠慢がありパワハラが行われていた

 

信じられないようなケースになりますが、『ふたりの関係が燃えている場合』いつの間にか悪いことと分かっていながらも、パワハラなどで他社員を押さえつけていることが実際あります。

 

厳重注意

 

社内不倫は発覚した場合でも、「証拠が出てこない場合」や「社内に悪影響がなかった場合」などは、人事部や幹部から厳重注意ですむこともあります。

 

もし今回が厳重注意で済んだからといっても油断はできません。

 

厳重注意があったにも関わらず、またふたりが一緒にいるところを目撃されたりすれば、次は何らかの処罰を受けることになるでしょう。

つまり『厳重注意=釘をさされた』と思っておくことが大事です。

 

どちらにせよ会社にいることが非常に気まずくなるでしょうから、事項の【社内不倫がバレた場合の対処法】をお読み頂き、次の行動をよく考えておく必要があります。

 

社内不倫がバレた場合の対処法

転職エージェント2

 

社内不倫がバレた場合に、『どう立ち回ればいいのか』を多くの人が一時的なパニックになり冷静な判断ができていません。

 

お恥ずかしながら私が人事を担当してから、噂を含め何度か社内不倫が発覚したケースを見てきているので、それらを参考に対処法をお教えさせて頂きます。

 

社内不倫がバレた場合の対処法

  1. ただちに別れる
  2. 会社を辞める
  3. 沈黙をつらぬく

 

今から3つの対処法をご紹介していきますが、全て私が実際に見てきた対処法になります。(そうするしかなかったのだと思います)

 

相手のことや、相手の家族や友人にこれ以上迷惑をかけないことを一番に考えた方法となるでしょう。

 

ただちに別れる

 

この記事を読んでいる方も、すでにお気づきでしょうが「不倫関係は誰も得をしない行為」です。

 

不倫をせずに普通に恋愛をしていれば、今こうして頭を悩ませていることもなかったでしょう。

 

ただちに不倫相手とお別れをして、気持ちをすっきりさせましょう。

もうコソコソと隠れ、悪いことをしている罪悪感に押し潰される必要もありません。

 

次に見つかった時には、お互いの人生が潰れるような取り返しのつかない事態になる前に、適切な判断をして下さい。

 

会社を辞める

 

不倫が発覚し、事態が悪化する前にできる対処法でもっとも多いのが『会社を辞める』になります。

 

理由は、

・社内が気まずくなり居場所をなくす

・別れた相手と一緒に働けないから

・新しい環境で働かないと同じことを繰り返すから

・同僚や相手に迷惑をこれ以上かけたくないから

社内不倫が発覚したことから受ける、精神的なダメージによる最終決断でしょう。

 

とはいっても、会社を辞めるにも1ヶ月から3ヶ月ほどの引継ぎ期間が必要になるので、同時進行で転職サイト(リクナビNEXT)に登録をして次の職場を探しておくことをおすすめします。

沈黙をつらぬく

 

大前提として、『不倫関係を終わらせていること』が条件になりますが、実際何を言われようが「沈黙を貫いている」社員が実際に今もいます。(私が勤める会社の話)

 

よくも悪くも不倫を認めてしまった時点で、状況が一変してふたりを含め周りの環境全てが狂いはじめます。

 

ふたりの関係だけきちんと終わらせて、何も知らないふりを続けるのも一つかも知れません。

 

【実話】社内不倫がバレた社員の末路

リスク

 

ここでひとつ私が人事担当になってから、社内で実際に起きた『社内不倫がバレた社員の末路』をご紹介させて頂きます。

 

登場人物

【登場人物】

男性 : 40代既婚者で役職あり

女性 : 20代後半 社歴5年以上

交際期間は、おそらく2年近かったようです。

 

発覚した理由は、何度か夜の繁華街や休みの日にデートをしている所を目撃されたことから判明しました。

 

会社の判断として、ふたりを個別に呼び出し『厳重注意』をうながすこととなり、人事と本人で話を行ったのです。

 

その後目撃証言などは、もちろん出ることはありませんでしたが、女性社員から「会社の空気に耐えれないので辞めたい」と申告がありました。

 

その後続くように男性社員からも「自分も責任をとって退職をする」と相談があり、結果的にふたりともが会社を退職したのです。

 

ふたりともが社内不倫発覚後に会社で感じたものは、

・信用をなくしたように感じる

・とても気まずくて空気に耐えれない

・自分に向けられる視線が冷たい気がした

 

みんなは今まで通りに仕事をしているはずでも、当事者たちは変に勘ぐって精神的に疲弊してしまったようです。

 

いつでも会社を去る準備をする

 

 

社内不倫が会社にバレてしまった場合、今までのように平然な顔をして仕事を続けるのは厳しくなるのは間違いありません。

 

少なからず、

  • 会社から信用を失い
  • 不倫相手とも気まずくなり
  • 自分の居場所がないように感じる

 

この3つのストレスを抱えながら仕事をしていくこととなります。

 

そもそも仕事が手につかないようなことが現実問題起きてしまうと、同僚や上司にも迷惑をかけてしまうことになってしまいます。

 

となれば、精神的にも安定させるために今の会社を辞めて、転職を考える方が『今後の人生』のためにも良い結果に繋がるかもしれません。

 

先ほど転職サイトの(リクナビNEXT)で事前に転職先の調査をしておくことをおすすめしておりましたが、

 

真剣に転職を考えられる場合は、『転職エージェント』を利用して自分のスキルや今の現状を、転職エージェントのアドバイザーに相談をして出来るだけ今の条件に近い場所を探してもらいましょう。

 

なぜここにきて転職エージェントをおすすめするのか、理由は以下の通りです。

 

今あなたに転職エージェントをおすすめする理由

  1. 今のメンタルでは適正な判断ができない可能性があるから
  2. 今の会社と同条件に近い場所を探し出してくれるから

 

今の環境下だと、どうしても気持ちに焦りがあり適正な判断ができないまま転職活動をしてしまうので、リスクしかありません。

 

転職エージェント(リクルートエージェント)のキャリアアドバイザーに相談をして、自分の代わりに適正な転職先を探し出してもらいましょう。

 

転職エージェントに相談

リクルートエージェント

 

最後に皆さんへ現役の人事担当者として、おすすめできる転職エージェントをご紹介しておきます。

 

転職希望者の大多数が業界最大手のリクルートエージェントを利用して、転職先を決定されている事例が多いのでひとまず安心できます。

 

リクルートエージェントの特徴

・エージェントの使用料は完全無料

・求人数は非公開求人を合わせて30万件以上

・転職先が見つかるまでサポートし続けてくれる

 

まずは転職エージェントに一度相談しておいて、今の現状を話しておくことを私はおすすめします。

 

最後に

 

仮にふたりの関係が遊びだったとしても、不倫は大きなリスクしかなくメリットは一切ありません。

 

さらに言えば、ふたりがどれだけ「本気じゃなかった」といっても周りから見れば、「でも不倫は不倫でしょ?」と厳しい意見しか戻ってきません。

 

今回どういった結果になるかは、あなたの会社が判断をされますが、心をあらためるためにも素直に一度受け入れ、反省をしっかりした上でまた再出発して下さい。

 

時間はかかるかもしれませんが、正しく生きれば信用は必ず戻ってきます。

 

今回はこれで終わりになります。

 

-仕事のお悩み

© 2020 HAJIMEKATA Blog